八王子市にある治療院:野球肩・野球肘・肩こり・背中の痛み・腰痛・膝痛・捻挫・肉離れ・シンスプリント、疲労回復マッサージ、コンディショニングのことなら

電話でのご予約・お問い合わせは完全予約制 TEL.045-649-8189

〒192-0911 東京都八王子市打越町344-12 大久保ビル701

症例報告Case Report

肩甲骨の機能不全(位置異常)による肩関節・肘関節障害


医師の診断:SLAP損傷(type2)        医師の診断:インターナルインピンジメント
        
 右投げ 大学硬式野球(投手)           左投げ 社会人軟式野球(投手)
右肩甲骨が下制しており、上肢(腕)の挙       左肩甲骨が外転・下制しており、90度以上
上の際、上肢の動きに対して肩甲骨のスム       の上肢外転運動時、肩甲骨の横滑りが見ら
ーズな連動が損なわれてしまった症例         れた症例




医師の診断:野球肘(遊離軟骨摘出術)        医師の診断:上腕二頭筋腱炎
        
 右投げ  高校硬式野球(投手)          右投げ  大学硬式野球(投手)
肘の遊離軟骨摘出術を受けたが、肘痛が取      右肩甲骨が下制しており投球時、肘が下がり
れず来院した症例。股関節と肩甲骨の機能      思うような投球ができず肩の前部、後部に痛
を改善することによって、下半身主体の投      みを訴えた症例。肩甲骨の機能を改善し投球
球フォームになり、肘が下がらなくなり投      可能となった症例
球可能となった症例



以上のような症例の場合、筋緊張や痛みを取るためにマッサージ、鍼治療は有効的ですが、痛みの改善と並行して肩甲骨や股関節周囲筋群を含めた全身の機能改善、腱板筋の筋力強化を行うことが大切です。

K コンディショニングルームでは、怪我をした選手、手術後の選手に対してアスレティックリハビリテーションを提供し、アスリートの競技復帰をサポートしています。   コンディショニングルームへ



Kスポーツマッサージ鍼灸院